本日小屋入りのOi-Scale『同じ場所なのに、静かな時間。』のこと。
やっと『同じ場所なのに、静かな時間。』の出演者が一同に会しました。
Mさんとか隣にい立つと首をいつも以上に使います。
Oさんの雰囲気は真似したくなるくらいです。スキルをあげたら出来るかどうか。
Sさんとは今日久しぶりに休憩中お話したのですが、妄想の細やかな描写のお話で
周りのみんなと一緒に大笑いしてしまいました。舞台上でのSさんのイメージが覆りましたよ。大回転です。

出演者はぎりぎりまで『同じ場所なのに、静かな時間。』が描く場所や時間に切り込み、
でも欲張るラインは見極めて勇気を持って何も持たずにそこに立つこと。

想像力を高めること。
枠に当てはめないが、構成を見極める距離にも行けること。
『同じ場所なのに、静かな時間。』に出てくる登場人物一人一人と、
ご来場いただくお客様とで、
主観を積み重ねて行き想像力を使って一緒にあの光景を見ることになると思います。

なぜ『同じ場所なのに、静かな時間。』は出演者が非公開なのか。
まだお伝えすることが出来ませんが
Oi-SCALE主宰 林氏が組み立てる『同じ場所なのに、静かな時間。』は
物語と一緒に観客が折りたたむ面白さを味わえる作品です。

いっしょにゆうれいをさがしにいきましょう。
Oi-SCALE『同じ場所なのに、静かな時間。』


この夏、僕は湖にキャンプに行くついでに
その近くにあった大きな廃墟に行った。
その場所は嘗ては、大型のホテルだった。
バブル全盛の時期には多くの人間で賑わっただろうこの場所に、
今居るのは僕だけだった。
荒れ果てた部屋の真ん中で目を瞑ると、
数十年前のこの場の記憶が聞こえてきそうだ。
僕は「神様は信じない」でも「幽霊は居ると想う」
明日、僕は此処に居ない。


■脚本:林灰二
■出演者:非公表
(本作は、出演者、出演人数等を認識のない状態でご観劇頂きたく、出演者を非公表としました。)
■日程:2011年4月6日(水)~11日(月)
4月6日(水) 19:00
4月7日(木) 19:00
4月8日(金) )☆15:00/ 19:00
4月9日(土) 15:00/ 19:00
4月10日(日) 14:00/ 18:00
4月11日(月)☆15:00
(開場は開演30分前/受付開始は開演45分前)

チケットお申込みはこちらまで

■会場:高円寺 明石スタジオ

■チケット:
前売3200円/ 当日3400円
☆8日(金)、11日(月)15時の回 平日昼間特別割引 前売2700円/ 当日2900円
[PR]
by zabakaraqujila | 2011-04-05 04:38 | 【演劇】芝居夜話