めもめも 4/26

あとで書き直します。
1行日記的なメモをば。

時間に追われる日だった。何もかも押してしまっていた。汗をかくほど猛省。
<昨日とは打って変わって初夏のような気温なので服をひっぱり出して家を出る時間が押し、その後の面談が押し、リンクして稽古に合流する時間が押す

役者として稽古に参加している時に、稽古場にPCを持ち込みたくない。
<稽古時間は最初から最後まで役者モードでいたいのに、制作業務、劇団業務の時間が割り込む。悔しい。

差し替えの台本が来た。思い切って自分を使って脚本の世界を遊ぶ。すごく夢中になる。そして演出的にも正解のエリアで踊っていたようだ。
<先輩の酒巻さんから嬉しい言葉をもらう

稽古中は食事に疎くなる
<昼・夜ごはんはどちらも7-11

飲みすぎ注意!
<月曜日は会社で早朝ミーティングがあるので、飲み会は冷静に切り上げる。あんまし飲めなくなったし。
[PR]
by zabakaraqujila | 2009-04-27 17:48 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

「何これふざけないで下さいよ、もーどうしようもないじゃないですかっ。」
って携帯で話しながら、退社後かつかつ一駅を徒歩移動しました。

その時電話に向かって話していた声は。
大きな声ではないですが。
小さな声でもないです。

傍から見たら怒ってること丸わかりですよね。

これじゃいかんと思ったので、気持ちの切り替えです。
直前の電話の相手のために、私と一緒に窮地に立っている人へ電話します。
「これから、素敵なカフェで打ち合わせましょう。そうじゃないとこのまま前に進めないですよ。」

そんなわけでシアタートップスのカフェで、ゆっくり紅茶を楽しみました。
打ち合わせする項目を先に伝えて。
項目ごとの打ち合わせ時間をざっとたてて。
さくさく集中して打ち合わせです。
一つの項目の打ち合わせが終わるごとに、最近面白かったことや美味しかった料理の話をぽつぽつと交わしました。

打ち合わせは予定通りの1時間と5分で終了っ。
二人ともノートに打ち合わせの内容を書き込んでいたので、終わりっとなると同じタイミングでノートを閉じたのが楽しかったです。

もひとつ同じタイミングだったのは。
「世の女性はすべからく。」
打ち合わせ中同時に二人の口から出た言葉もありました。
同じことに対して怒っていると、こんなこともあるかもしれなくて。
楽しいかもしれないよb0009821_15153350.jpg
[PR]
by zabakaraqujila | 2009-04-23 21:26 | elePHANTMoon【成れの果て】

今週フライヤ折込巡業の合間を縫って、劇団員の酒巻さんとシアターガイドへ「成れの果て」公演の宣伝に行きました。
場所が恵比寿だから事前にお茶でもしましょうかとお誘いしたかったのですが、酒巻さんも私も直前までフライヤ折込に行っていたので
そんな時間はなかったです。時間厳守で現地集合しました。

シアターガイドで新宿担当している方と素敵にお話してきました。(上演場所が新宿サンモールスタジオだからね)

美味しいコーヒーを頂きながら「成れの果て」公演の説明、見どころ、劇団のこれからの方向性等などをお話しして。
劇団員が客演した公演のことや、過去上演した作品を映画用に脚本を修正・劇団員永山さんが出演した「シュナイダー」」(監督:頃安祐良)第31回ぴあフィルムフェスティバルに入選したこと等でも盛り上がりました。

仕事でお客様に説明する時は。
事前に。
1.話す項目を決める
2.話す順番を決める
3.2.が潤滑に進むような話のシナリオを作成する
4.お客様からの疑問・質問を想定してある程度答を準備しておく
というように、いろんな角度から準備していくのですよ。
心配なら先輩を捕まえて、リハーサルします。

出来る、伝えたいという熱量だけではなくて。
伝えるツール、言葉や資料などは必要です。
演劇と同じようにね。

シアターガイドに宣伝しに行った人の写真がシアターガイドに掲載されるのですね。
忘れてました!
「成れの果て」のフライヤを持った笑顔の酒巻さんと私の画像が、シアターガイドに掲載されます。
6月号です。5月号には間に合いませんでした。

シアターガイドでの宣伝が終わってからは、恵比寿駅近くのBAGEL & BAGELで反省会をしました。
酒巻さんはシナモンベーグルにベリーにワイルドベリークリームチーズをはさんで。オレンジジュース。
私はいちごソイミルクベーグルに、つぶつぶ苺クリームチーズをはさんで。グレープフルーツジュース。

公演のプレゼンをする私に対しての酒巻さんのダメ出しは、美味しいおやつが食べ終わるまでこんこんと続きました。

次回はうまく説明します。b0009821_11471065.jpg
[PR]
by zabakaraqujila | 2009-04-21 23:53 | elePHANTMoon【成れの果て】

嵐になるから待ってる。

あっというまに春が過ぎていくような。
そんな気がして。
あれこれ走り回っていたら、すっかり日記を書いてませんでした。
これも桜のせいなのかしら。

4月14日(火)
成れの果て」の稽古が始まりました。

私は少し遅刻しての合流だったのですが、初めて行く稽古場だったため迷いました。
多分薄暗いのと小雨が降っていたのも理由になるかもしれません。
ようやく辿り着いた時には、1回目の脚本読みが終わり休憩しているところでした。

ロの字型に並べた机、蛍光灯の白い光、外の雨音、紡がれていく「成れの果て」のお話。
ヤスリで神経を研ぐようなシーンがあり、コミカルなシーンが出てきたりと。

読んだ感想なんですが。

やっぱりマキタさんの脚本は、言葉を大切に書かれていると思います。
言葉の「音」、台詞の「リズム」。
これを舞台として作り上げるのには、やらなければならない事がたくさんあって。
その積み重なりが面白かったり怖かったりするシーンが出来上がるんだと思います。

たくさんやることやって「成れの果て」の世界を広げて行きたい。
色々な人の記憶のはじっこに存在するような、そんな世界にしてきます。

稽古中の画像を撮影したらぶれてたり。
本読み中、私と江ばらさんの首・肩をほぐすストレッチの動き(首を回す、背中をのばす、腕を胸に引き寄せて伸ばす等)がシンクロしててそれを目撃したオンちゃんが笑いをこらえてたり。
楽しい稽古初日でした。

画像は初日打ち上げの居酒屋にて。江ばらさん佳南ちゃん。
飲み終わる頃には激しい雨足になり、私は帰宅するのが億劫になってしまいました。
b0009821_15265911.jpg

嵐になるから早く来て。そんな稽古場になりそうです。
[PR]
by zabakaraqujila | 2009-04-14 23:26 | elePHANTMoon【成れの果て】