最近仕事がキツイ。というのは甘えた言葉なのだが。
1日8時間労働はよしとして。
その労働場所がお客様の会社というアウェイな環境で。
その労働の指示が自分の会社以外の人で、且つ安心できなさそうな進捗で。

退社時刻になると。とっても疲れた体になる。
頭が。心が。
なので。リセットする為に、カレーを作る。念入りに。心を込めて。頭を空にして。
丁寧に切り。じっくり炒め。形がなくなるまで煮込む。

部屋がカレーの香りで埋め尽くされる。
スパイスとココナッツミルクの香り。
南島風カレー。
サフランライスを準備して、お腹いっぱい食べる。おかわりもした。食べ過ぎた。

南島風カレーを食べたら。
頭が。心が。
ぐんにゃりになった感じ。
「疲れたー。」
口に出す。言葉にする。吐き出す。
疲れてるんだという感覚が、やっと体の奥にまで落ちてきた。
[PR]
by zabakaraqujila | 2007-03-22 22:53 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

「見学者」
-004-『次の出発』
http://kengakusha.sub.jp/stage/

2007年3月8日~11日 @吉祥寺シアター

■出演■
杉田健治
菊地奈緒
小池友洋
江原大介
藤田早織
能登谷智生
戸田武臣
渡辺さおり
丸二明紀子
伴田万理子
筒井きえ
長瀬良嗣
佐糖勇樹

■スタッフ■
作 黒沼 佰見
演出 倉光 仁美
照明 木藤 歩
音楽・音響 渡辺 禎史
舞台監督 吉川 悦子
[PR]
by zabakaraqujila | 2007-03-11 23:59 | 見学者-004-【次の出発】

b0009821_2541879.jpgわたしたちはいま、カラカラに乾いた沼地の上に立っている。
すでに喉も渇いて、皮膚からも湿度が失われ、雨が降れば少しは状況が変わるのにと嘆く。
しかし、実際のところ、雨が降ったら沼地の表面は再び以前の姿を取り戻し、もうそこには立っていられなくなるだろうことは誰にでも予想ができる。
バス停がある。

のような「次の出発」
二日目が終わりました。いやいやわくわく。本番は毛穴が開くような感覚で集中して拡散して熱に冒される状態に似て非。
一期一会な感覚を。あと3回しか味わえないのか。うぬ。

吉祥寺シアター近辺には、美味そうな店が鈴なり。
てか夜は美味しそうな居酒屋やら、カフェバーやら、スナックやら。あれ。
昼間はラーメン屋が結構あり。共演者はラーメン屋巡りをしている。人もいる。一風堂とか。石ちゃんがオススメしたラーメン屋とか。
私は残念ながら本番前はあまり食べない人なので。小屋入り日に吉祥寺シアター近所のタイ料理屋を食べに行ったきり。
残念。でも公演後の飲みは少し開拓したいー。

熱に冒されるような感覚を味わいに、ご来場ください。
[PR]
by zabakaraqujila | 2007-03-10 02:54 | 見学者-004-【次の出発】

わたしたちはいま、カラカラに乾いた沼地の上に立っている。

のような稽古をしてます。今日は4日目。
稽古はあと2日間。そしたら劇場入り。

幸せな芝居の稽古。
熱量が高い芝居の稽古。
遊びとルールがぐっちゃり混ざった芝居。

観に来て下さい。面白い芝居です。
お客様がいて、役者がいて、芝居が成り立ちます。

吉祥寺シアターはでっかいです。
吉祥寺シアターは高さがある空間です。
そしておしゃれなカフェがあったり。近くにコンビにやラーメン屋や99円店があります。

そんな劇場に観に来て下さい。
[PR]
by zabakaraqujila | 2007-03-04 11:18 | 見学者-004-【次の出発】