稽古のない2日目。

昨夜夜中に目が覚めて、寝付けず。風邪症状の気持ちが悪いような気の迷いのような。ぬるいお湯を口に含む。でも眠れない。

夜明け過ぎにやっと落ちたら寝坊。とダッシュしようとしても体が思うように動かない。風邪ってやつには本当にいらつく。思うように動かせない体と頭は他人のように距離を感じる。

いつもより遅い時間の通勤電車の中で。目の前に女の子3人が並んで座る。鏡を出したり、バイト先のシフトをぐちったり、携帯で動画を見せ合ったり。中々騒がしい。その女の子達の会話を目で追ってみる。次から次へ話しがシフトして、そのシフトチェンジする箇所、というか息継ぎの場所が、自分とはとっても違うこと。に違和感。そして興味を持った。そんな事を考えてながらも、女の子達の会話の中から、今夜松本人志のすべらない話の番組がある事を知る。ああ、チェックしてたのに今夜だったのかと軽く衝撃。番組に間に合うように帰宅せねば。


出社して。メールを確認すると。明日も出社になっていた。あやや。仕事納めにならない一日。ちょっと気持ちが伸びる。でも今日の作業スケジュールは変わらず。伸びた気持ちをさっさと折りたたみ仕事、仕事。

体調不良が、風邪なのかそれ以外なのか。というのはも少しゆっくり考える時間が出来てから考えようと考える。てか考えてる時点でもうあれな感じなのだが。人の信頼と会話を裏切らないよう、コミュニケーションをもっと密にしていこうと思った2006年だった。情報を出すだけではなく、相手に受け取り・理解してもらえるような切り口での情報の渡し方。仕事でも芝居でも必要な形。持っているだけではダメなのだ。伝わり、目に見えなければ。

今夜は今年最後の飲み会。久しぶりに会うあの人に、何点か相談したい事があるので。小出しに話して行こうと考える。
でも芝居の事は考えてる。主に役者として舞台に立つ上での熱量に関してを。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-29 15:12 | 【日常】のらな時間割

PCから見た方がよいよ~。
http://www.noradsanta.org/jp/default.php

今年最後の月曜は。いつもよりやや緩やかな空気の中での作業。別現場に行ってる方と、Messengerで作業のやりとり、修正、確認、やりとり、修正、確認・・・の繰り返しでもう夕方。

不用意にまぶたに手をあててしまう。
あっ、やばっ。
今日はいつもよりは多くアイメイクをしてるのに、いつものように触っちゃった。
と二度も同じ行為を繰り返す。
昨日お会いしたとても美しい制作チーフの方に、美容やらメイクやら色々お話をした影響を受け。今日からデフォルトメイクに追加してみたのだ。うん、慣れるまで耐えます。

15時にコーヒー。17時に玄米茶。午後の飲み物変遷。あったかいものに味があり、冷たいものはほぼ水、たまに栄養ドリンクとなる師走を感じるローテーション。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-25 18:01 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

■どうもちょっとだるいなぁと思いつつ、9:00から出社。いわゆる休日出勤。大事な受け渡しがあるので、遅刻せずに行きましたよ、ノーメイクで。いいね、ノープランとかノーエネミーとか。ノーって頭についてるだけで、なんとなく平和的解決のエリアに入った気になる。

■夕方になって、どうにもだるい以上の体調になり。帰宅。しようとして嘔吐。あれれ、と思ううちに歩く事がつらくなってきたので、豪勢にTaxiで帰宅。その後も吐き気と悪寒のダブルヘッダーにあい。夜のバイトを休ませて貰う。も回復ならず。結局週頭まで動けませんでした。

■健康のありがたさを実感。と、日々の私のスケジュールが適当でなかったのか、と己を省みたりした。不健康な体だと、正常な思考からはほど遠くなり、わけの分からない行動と結果に、自分自身が困惑する連続だった。なので、台本を覚える事は一進二退くらい。効率悪いなぁ。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-18 21:50 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

うちの現場は珍味な現場

■今日は社長が大阪の業務から戻ってきていた。誰かが加わると空気が変わる。ぴりっとする。これは仕事でも芝居でも生じること。

■暖かい日差しが差し込む現場で、社長がくしゃみを1回する。「ごっど ぶれす ゆぅ」とおそるおそる私は社長に声をかける。「ゆぅ とぅ」と社長から声が返る。うちの現場はそんな現場だ。

■部屋が寒いから、緑茶を煎れてみる。つまみにおやつコーナーにある和三盆をつまむ。ほどよい甘さがほどよい量でほどよいあたたかさの緑茶を活かす。

■同じチームの人が、社長の指示で別業務に借り出される。私も来週半ばまでの締め切りの業務が飛び込んできたので、明日の土曜日、夜の稽古前まで出社となる。結構ハードだけど、この社長とこの会社とならばやろうかっ!って気持ちになる。この直感は大事。

■今日の稽古後の飲みは、軽くにしようと思う。飲みに行かないというのは、金曜のプロパティには存在しない。あ、来週の金曜は飲みに行くマスターの都合で休肝日となるけど。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-15 17:09 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

■今日は「次の出発」の稽古がない日。
なので、以前から興味があったユニットのWSに参加した。WS3日間のうち最終日。真ん中の日は稽古があったので行けなかったWS。

■こちらのWSでは、芝居の作り方のアプローチを、言葉的に説明できる手段を学ぶってか、実践する、ってか方法を教わり自分で数をこなして出来るようにしようを体験した。

■講師の人が「対話をしましょう。」ってアナウンスをしたのだが、中々参加者は口を開こうとしない。間違えたり、見当違いの答えを出し追求され負けるのが怖いのだ。実際私も怖いなぁと思う。

■実践して、人のやってるのを見て、ああそうだなぁと納得。このWSに参加してよかったと思う。

■WS休憩中、窓の下に見える、駅で待ち合わす人々の動きをみんなで観察した。不穏な動きをする人もいて、その人の待ち人の正体は何か?と無責任に盛り上がり、肩すかしな結末にため息をつく。

■帰宅後、すごく嬉しい話、結構ラッキーかもな話、ちょっとなんとかしないとな話が各1件ずつ届く。何にせよ、今までやって来たことが次のStepに繋がっていく結果を出せてきたので嬉しい限り。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-14 23:25 | 【演劇】芝居夜話

■今週最初の稽古は渋谷でした。渋谷駅から稽古場まで、陸橋を渡って行かなければならず。何ですか、それ。私は陸橋に弱い。Gに弱い。でもつり橋はOK。その差異は何かと追求はしなくて良い。

■稽古場に初めてお会いする人が2人。「次の出発」公演に出演する方々。昨日のS田さんとのメールのやりとりの気まずさを紛らわすために、テンションをあげてシアターゲームに参加する。and Yes,and Yes その通り!

■今回共演するメンバは誰一人イメージが被る人がいない。これはステキなことだ。

■他のwsで学んだ手段で、演技をする前にする事を準備して実践してみる。初めて準備する体の状態からスタート。結構新鮮にやれた。演出家に指示を受け、別Verでこれから試して行こう。

■気まずい、と身構えていたS田さんに。色々試していきたいので、やりにくい事があったら教えて下さい、とお願いする。ぜんぜんOKですよ~と味のある返しを受ける。他の共演者に、S田さんなら変化球でも暴投でも拾ってくれそうですよね、と言われているS田さんは魅力的な役者だ。なので、その魅力を振り回して行こうと、決意する。

■稽古後、相談したい人に相談をする事になった。
渋谷のファミレスで相談したい人と緊張して1対1で相談する。
ビール3.5本を飲み干しつつ、相談したい人に相談と雑談をする。

■結果。相談して酔っ払って話し合った。
収穫十分。今度の芝居は、波長が合う人、合わない人、向き合うとテンションが変わる人、向き合ってもテンションが穏やかなままの人と面白いメンバと芝居をやれる事になった。

うわぉ。サイコー!

その後、相談したい人に確認したら、二人あわせて9本ビールを飲んでた。等分に。そのビールは翌日まで残ってたとお互い確認。一安心。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-12 23:59 | 見学者-004-【次の出発】

天気予報で、午後から小雨とありましたが。
ここまで長く降っても小雨なのか。
ここまで濡れても小雨なのか。

ベランダの洗濯物が少しだけ後悔。

今の現場の隣のマンションの1室がずっと空いていて。その誰も住んでいない部屋ってのを、窓越しに見るのが日課のように嗜んでいたのだが。今日見たら、新しい入居者が決まったようで。明るい電気が部屋についていた。ちょっと残念。誰もいない何もない普通の畳の部屋ってのが、私は好き。

ガラス越しに、新しい入居者と目線が合った。
彼は畳に座り、コートを着たままカップラーメンを食べていた。
引越し早々だから、カーテンもなく、テーブルもなく、畳に直座り。
あー、よくやったなぁ。入居日当日。ダンボールの山に囲まれて。カーテンつける間もなく、そのままご飯。コンビにで買ってきた弁当・お茶・おやつを畳の上に広げ一人ピクニック状態。
またやりたくなった、そんな状態。
引っ越そうかなぁ。住んだ事のない区へ。池袋から上あたりに。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-12 14:10 | 【日常】のらな時間割

無事に公演終了しました。
風邪も引き込まず。酒に飲まれず。人にあたらず。
ガツンとお客様に、役者に与えるものがあった公演となりました。
ご来場くださったお客様、どうもありがとうございました。
共演した役者の皆様、どうもお世話になりました。

みんなダイスキダヨ☆
と青い事を口に出してみたりしながら、公演終了後の1週間を過ごしてます。
出社して日常に戻ったりしてます。
海老餃子を食べたりしてます。
やれやれ。

絶対王様ワークショップ旗揚げ解散公演
劇団猫足将軍×劇団猫目軍曹
『キャットヴォイス』
2006年12月2(土)~3日(日) 三軒茶屋SPARK-1

脚本・演出 笹木彰人(絶対王様)

キャスト
■劇団猫目軍曹
森田麻里
佐糖勇樹
神馬美樹子
作原ゆか
鈴木克昌
筒井きえ
菊地奈緒
渡辺キヨコ
西本恵子
西尾美鈴
窪田夕貴子
岡部まゆみ
花織

□劇団猫足将軍
関谷春子
佐藤友康
浅野知子
小川裕実
篠崎徳光
宍戸俊文
中村尚
高木理加
高原ゆかり
森崎友紀子
小川奈都子
安井実生
國弘俊次

b0009821_16104875.jpg
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-12-03 23:59 | 【演劇】芝居夜話