なんか日々厚かったりしませんか?今週。
いやむしろ蒸し暑い。
電車に乗ってる女性が、髪をかきあげたりかわいくまとめてるのを見るのが、むしろ嬉しい。

とか感じてたら、昨夜は風呂前に眠気に襲われダウンしてたら・・・。
寒気で目が覚めたっ。
寒い。鳥肌ですわよ、夏至過ぎたのに。

風通しよくと思って、窓と玄関を開けてたら、想定以上の温度になってたらしい。

昨日午後に参加していた芝居のワークショップの疲れが出てしまったみたい。
reset-N主宰の夏井さんのクラスは、本当に目から鱗が飛び出るくらい刺激的だった。
TOKYOSCAPEの東京ワークショップ2。
ああ、視界広がったなーって。面白い人は世の中にいっぱいいるんだなーって。
楽しくて、何か始めたくなっちゃった。

ので。先週どん底までいってた仕事にやるきを始めてみました。
一緒にワークショップ参加していた魅力的な役者で、プログラマーの仕事をしている人がいたので。その人に胸張って仕事の話ができるようにと。
出社時間より早く出社して、机でお茶して。
仕事のスケジュールを引きなおして。もっと広く見渡してみて。
さてさて、今日は仕事に集中っ。

今流れてるのは、ホラー映画の音楽。
チャラチャラ怖そうなメロディーが流れてくる、この現場。
ああ、なんだっけこのメロディー。喉元まで出てきてるけど・・・。



さすぺりあ?



そんなこんなで、仕事に集中でっす。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-06-22 11:42 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

ああっ!オーメン!

でしたわね。昨日は。
敬虔なクリスチャンではない私としては、呑んだくれた夜になったというおぼろげな記憶で締めくくられた一日でした。
呑んだくれた理由は、友達が出演しているコスモルの芝居を下北沢まで観にいき。観終わった後、一緒の回を見た何人かで予定外に飲む事になったから。
自分の責任で呑んだくれたのです。はい、自己完結。

クリスチャンだったら、もっと気になったり、意味を感じるのでしょうか<オーメン誕生日
無宗教な日本人である私の場合の置換えは、どんな感じになるかなぁ。

仏滅・・・。日常あんまし気にしないよ。
ハレの日・・・。うーん、非日常だから近い気もするんだけど。

小さい頃、よく「山の神様を怒らせちゃだめだよ。」と祖父母に言われた事とか。
小学校でよく聞く「学校の○○ちゃん(もしくは様)を怒らせないおまじない」とか。
あ、これが私の中の意味かな。

びったり置換えできる言葉がないってのは、それだけ文化が違うんだよねー。たぶん。
オーメン君のように、一人が絶対悪のようなものはないのかしら。やれやれ。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-06-07 16:03 | 【日常】のらな時間割

波の先にある船の灯りが

最近少し混乱している。
と自分で自分を判断できるくらい、感情の起伏が収まってきた。

先月ワークショップの公演が終わってから、いくつか感情がもみくちゃにされる出来事があり。
ひとつひとつに一喜一憂して、走り回って、明らかになって。

少し混乱している。
何か私の中の一部が抜け落ちたような感覚に混乱している。

不思議なもので、こんな状態の時に私は覚悟を決める事が多い。
自分の中の余計なものをそぎ落として。
自分の周りの見続けたいものを見つけて。
日常の小さな物事からきっちり片付けていく。

花の水を毎日変えたり。
朝起きたら窓を開けて朝日を浴びたり。

大丈夫。私には進みたい方向が見えるし、一緒に進む仲間がいる。
そのひとつひとつが夜の海の先に見える、船のあかりのように、私の行く先を照らしてくれる。
[PR]
by zabakaraqujila | 2006-06-02 16:47 | 【演劇】芝居夜話