7DAYS AFTER

映画のワークショップが昨日で終わった。
今日は一週間ぶりに声が復活した。
声が出ないってホントに怖いや。

仕事して。
退社して。
何気に、乗り換え駅構内で、出身地のお土産フェアーやってたんで、柏屋の薄皮饅頭買ったりして。
帰宅して。
何気に前のめりにだだっと1時間ぐらい意識を失ってて。
明日の飲み会の手配をして。
冷蔵庫の中のありもので鍋作って。ゆっくり食べて。
オーディションの書類を書いて。書いて。書いて。

皿を洗って。のんびり風呂につかって。
今日会社で韓国旅行のお土産にもらったきゅうりパックシートをさっそく使って。
自宅で発泡酒を久しぶりに飲んで。
キュウリパックとミドリのハッポウシュ。

あーあ。
キュウリパックとミドリのハッポウシュの中にb0009821_284256.jpg
ほぐれた体とココロをひたし、びたし、つけおきして。
今週も頑張ろう。うん。飛び石でまた忙しくなりそうだからなー。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-31 02:08 | 【演劇】芝居夜話

声がでなくなった。

朝起きたら声が出ない。
これってけっこうびっくりするね。
実際なってみたら。

朝起きてびっくりして。
夕方まで、かすれ声を出して何とか仕事をやりくりして。
夜になっても症状が変わらんので、あわててみて。

役者の友達に連絡とって、耳鼻咽喉科を教えて貰い行った。
役者が良くお世話になってる評判の病院らしい。
診断してもらって、症状が結構重症らしくて、注射もしてもらった。

夏風邪が原因。
まずは風邪を治し、喉の腫れをひかせることに全力をかけるのだ。

だから今はおとなしく療養中。
木曜から始まる映画のワークショップまでに、何とか喉を治さねば。
いや、本当に。
ワークショップとはいえ、気合はオーディションそのまんまですからっ。

なので、声が元に戻るまでビール、お酒は封印。

次にこんな状態になった時は、もっと声をうまく喉にあてていけるように。なろう。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-24 18:36 | 【演劇】芝居夜話

昨日、一昨日と仕事終わってから横浜行ってきました。
思ってたより、近いのね。横浜って。
東京都内からだと小旅行かなーなんて思ってたら、あっちゅう間でしたわ。
すごい速度で走る電車に、久々に乗ったよ。

芝居のワークショップを受けてきました。
きっかけが。
久しぶりに会って飲んだ役者から「あんたに一番足りないものがあるユニットがチェルフィッチュだよっ」と突っ込まれ。
自分にないって言われたら、見てみたくなるじゃないっすか。
そんなことない?

知り合いが誰もいないところでは、ぴりぴりとした緊張感とふわっとした開放感が味わえる。
役者がいて、役者がいて、ダンサーがいて。
まま、色々見て楽しかった。うん。
自分がやりたい役者の手段を、ワークショップで別のやり方で追っていっていたように思う。
という直感は、間違ってないと思う。
私の求める道は、大体間違ってないんだという確認ができた。
面白い人の演技を見るのは、面白い。飽きない。
面白いところは取り入れて、日常から積み上げてくこと。大切なこと。

そんなわけで、帰宅後今日は3日ぶりにビールを飲んだ。
ワークショップ受けるから、体調調整で控えてたのだ。

うむ。
うまい。
さて、寝る。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-19 01:17 | 【演劇】芝居夜話

皮膚に必要なこと。

今日はゆっくり帰宅した。
ご飯も作った。
テレビを見ながら、くつろいだ。

そんな私に事件が起きた。

指、火傷した。
痛い、痛い、痛いいいいい。
皮膚には水分が必要。体感したよ。もうおなかいっぱい痛いよ。
家庭の医学書をめくって、火傷の項を確認。

「冷やす」「医者に行く」

それだけかよ!と口に出してつっこむ。
とりあえず、グラスに氷と水を入れて指をつっこむ。
グラスに氷と水を入れて指を突っ込みながら、ネット検索。
よし、発見。
ビバ!ネット生活。
夜間やってる病院にいって治療してもらった。
消毒、塗り薬、包帯の三段締め。

そんなわけで、明日の準備はいつもの倍時間がかかりそうだ。
くつろげないじゃん。とほほ。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-11 02:17 | 【日常】のらな時間割

こんな一日もあるさ。

今日は会社で深刻なトラブルが発生した。
深刻なトラブルに直面した時ほど、人ってへらへら笑いたくなるものだなーと自分でやってみて思った。
まぁ、他人事のような書き方なんだけど。
他の部署が起こしたトラブルの調査を自分が所属している部署が調査していたのだ。

「こんなにさくっと、誰がトラブったの~?」
「えーとえーと。どうやったらこんなトラブルできるのかなぁ。」
「・・・たぶん、この人じゃないかなぁ。」
「・・・あー、たぶんねぇ。この人っぽいね。」
「これ、報告したらこの人怒られるだろーねー。」
「始末書、書くことになるのかなぁ。」
「うーん、結構複数部門に関わってるトラブルっぽいからね~。」
「あーあ、かわいそうかも~。」
「これ対応する人もかわいそうだよね・・・。」


みんなで調査しながら、こんな会話が飛び交う現場。
のんびりした午後の時間、のんびりできないトラブルの調査中。
むふう。

それから思ったこと。
芋けんぴとマクドナルドのフライドポテトは似てるよね。なんとなく。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-09 23:26 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

今日だけのお休み。

仕事のトラブル対応が終了し、今日はやっと休みがとれた。
気持ち良い午後の陽射しの中目が覚めた。
晴れてる。気持ちが良い天気だ。
昨日、一昨日と気持ちの良い天気の中社内で仕事をしていたので、反動的にふらっと外に迷い出た。

あったかい。
緑色がいっぱい。
考えていることの答えがみつかりそうな、予感がする。
予感だけだけど。

道なりに歩き、和菓子屋で柏餅を買う。
歩きながら食べる。歩き柏餅。
道々お茶を購入。そういや今日は柏餅の日。どうりで、店先にたくさん置いてあるはずだ。

歩き飽きたところで、昼ごはん用の食材を購入して帰宅。
昨日、一昨日出勤した八つ当たりをかねて、力技な食事を作った。
鱈のムニエルとインゲンのソテー、クラムチャウダー、いとこくらいの冷奴(豆腐の納豆乗せ)、ビール。
昼からビールといけるのが、休日の楽しみになりつつ今日この頃。
まぁ、楽しみだからいいか。

夜まで洗濯、洗濯、また洗濯。
家事に追われてみる。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-05 19:59 | 【日常】のらな時間割

GW 5/4の献立。

今日も会社です。
仕事です。
いいかげん疲れてきました。
そしたら、飽きた頃に仕事がおわりになりまして。
共にGW休日出勤した人々と韓国料理で飲み食べ尽くしました。

画像はモツ鍋と生ビール。これに野菜チヂミで夜ご飯となりました。やれやれ。
本当に、内臓が入った鍋でした。
生は3杯ほど。
明日はようやっとお休みです。b0009821_22535559.jpg
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-04 22:50 | 【日常】のらな時間割

人に捧げる気持ち。

正しい情報も、伝える時と場所と場合を考えないと正しさが欠けてくる。

何年も一緒に過ごしてきた家族に対して私は、空気のような薄い膜がある。
言い分を全て言わずとも伝わる信頼感と、ここからは口を挟んで欲しくないという主張の膜。
「つーかー」ではないけど、生まれてから今まで関係がつながってるので、お互いが丁度良いと思えるような距離感分離れる手段を学んだ。

これが「他人」だと難しいと思う。
距離感を計っていると「冷たい」とか「壁を作ってる」とか言われる。
何かを受けたり、伝えたりしたいという気持ちが起こる人に出会ったときに、私は怖くなる。
何かを起こすとき、私はこの人にどう見られるのか。
何かを起こすとき、私はこの人にどう思われるのか。
小さい頃から転校が多かったので、ほぼ「構築された集団」の中にいる「異分子」であった。
その集団に合流できるか否か。
人の視線、人の思惑を計算するのに慣れるのは疲れることだ。
疲れることを楽しむことに換算してきたのかなぁ、私の場合。

それが芝居を始めるきっかけになったのかどうか。

今は人に素直に伝えたい気持ちがある。
でも、ただ伝えるだけでは情報を流すだけになる。
だだ流しは嫌だ。
相手が受け取ってくれるような言葉を言える人間になろう。
今年中に。
[PR]
by zabakaraqujila | 2005-05-03 04:20 | 【日常】のらな時間割