仕事納め。

オツカレサマデシター!

今日は午前中仕事して。
今日は午前中仕事してから会社の大掃除して。
今日は午前中仕事してから会社の大掃除してから納会して。

納会ってのは、会社の部課単位で飲み会すること。
私は派遣だから同じチームの方々と飲む以上に、部課単位での飲む場面だと浮く。
とういか身の置き所がない。
社員さんは社員さんだしね。同期の人達がいて盛り上がるし。
私は、今の現場は同じ会社から派遣されてる人がいないから。

偉い人の挨拶を拝聴して。
楽しげに談笑する人たちの間をするっと通り抜け。
ビール(*発泡酒でないところが嬉しい)を両手に持ち、自分の机に戻る。

ぐいっと1本まず開けて。昼飲む酒はみな美味い。
もう1本は仕事をしながら、飲み進めた。
これがまた美味い。

今日で今年の仕事はおしまいと思うと、キーボードを叩く音も軽やかになる。
さくっと済まして、とっとと帰ろう。
2本目を飲みきったところで、PCの電源を落とす。
オシマイオシマイ。
オツカレサマデシター。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-30 02:17 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

非日常の先のほう。

先週からずっと風邪と隣り合わせている。
こちら側と向こう側。
どうにも風邪は撤退してくれないらしい。今朝も出勤電車がとても疲れた。
そのまま山手線でぐるっと一周し、そのまま帰宅したいくらいに。

寝込むほどの症状ではないというところが、またいやらしい。
頑張れば何とかなりそうな体調で。しかし、いつも以上に疲労感が風邪と隣り合わせている私の身体に蓄積される。
サービスポイントがそろそろMAXになりそうなほどの蓄積ぶりだ。

疲労のサービスポイントがMAXになりそうな身体では、通常のようにはスケジュールを実行できないでいる。

仕事の効率も落ちる。
夕方になればなるほど、頭がくらくらして帰宅途中に遭難しかかった。
帰宅後は小一時間ほど動けず。

予定していた観劇を諦める。
先週友達と観劇した、NYLON100℃ 27th SESSION『消失』 を、是非とも当日券でもう一度観たい!と計画していたのだ。
どうしてもあの感覚を、感情をもう一度味わいたい。
久しぶりに一度観た芝居をもう一度観たいという気持ちになったのだが。
当日券購入するため並ぶ体力が残らず涙を飲んで諦める。
(その代わりにDVDを購入予定)

お酒のまわりが早くなる。
通常より少ない量で、酔いがまわってしまった先週・今週の飲み会だった。
・・・いつものことではないですよ。
飲みを断った時に、余り驚かないで下さい。お酒入れる体力なかっただけですから。

いままでのスケジュールが欲張りすぎているのかと再考するほど、いつも通りにスケジュールが実行できないのでちょっと凹む。

仕事納めまであと少し。今年も残り1週間を切った。
水分をたっぷり補給して、巣にでもこもろうか。治癒するまで。

人間弱ったり切羽詰ったりすると、感覚というか本能を信じていいんじゃないかなぁ。
野性的な感覚、動物に存在する力を。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-28 11:11 | 【日常】のらな時間割

巷では。

そういえば今日はクリスマスイヴなんでしたね。
すっかり忘れてました。
お昼の買出しに行った会社近くのセブンイレブンの棚に、クリスマス用と思われるチキンやケーキが並んでいるのを見るまで。

なんかそんな気分ではないのです。
そんなというのは「クリスマスイヴ」やら「聖夜」やら。
たぶん、風邪をひいてるのも一因でしょう。
発熱時の症状が出ています。ぼーっとする頭をだましだまし仕事してます。

それから会社が週末の引越しの準備でわらわらしているせいもあるでしょう。
引越しといっても同じビル内での異動です。
IT関係の会社なので、PCやら何やらの梱包は丁寧にされてます。
積み上げられるダンボール。ビニールのぷちぷちに包まれたPCの数々。慌しく動く社員さん。

全体的に「クリスマスイヴ」とはほど遠い現状です。
いいんです。
私くらいクリスマスイヴな気持ちでなくても。たぶん。

退社後は、整体に行く予定です。
これは紛れもない日常です。
イベントにのっかれない今年になりそうです。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-24 18:14 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

サン・サーンス
オペラ<サムソンとデリラ>第二幕
アリア『あなたの声に心は開く』

忘れなければ今年中に購入予定のCD。
昨年参加したa落花生MOON公演「an audition life」で、女優が歌っていたアリア。
「an audition life」では生演奏・生唄・生ダンスが劇中にあったので、芝居の稽古以外に"音楽稽古"、"ダンス稽古"等々が別枠であった。大変だけど面白かったな。
かくいう私はテナーサックスを演奏した。だいぶ昔とった杵柄なんだけど。

この間外出先でふと流れていたこのアリアを聞いて、「an audition life」の1シーンが生々しく蘇りました。
人の記憶って不思議。
感覚まで記憶されるものなのだなぁ。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-24 17:52 | 【演劇】芝居夜話

良く聞く言葉で。

『寝食を忘れる』という言葉がある。
それくらい打ち込むというか、一つのことに熱中するという意味だ。

芝居稽古の時は、台本の世界に、役の人物にのめりこむ。
いつも芝居に関わることを考える。
アンテナを張って気づくことも、役や芝居に関することが多くなり。
眠れない夜も何度もあった。頭の中で広がっていく芝居の世界のことをなぞっていたら、朝になっていた時もあった。

学生の頃は、本など読み始めると何をするのも惜しくなり。
身体の痛みを感じながら寝転んだり、座ったり、終いには立ったりして最後まで読みきったものだ。

さすがに最近ではそうそうできないが。(芝居は別にして)

でも『食』だけなら出来る。
というかやってる。

今日も夜ご飯は食べないかもしれない。
現在進行形でプログラムをがりがり組み立ててる。

ま、酒は忘れられないからいいんだけどね。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-15 20:57 | 【仕事】プログラマって奴ぁ

真夜中に問うた言の葉

未開封のビールに賞味期限ってあるんでしょうか・・・。

昨夜持ち帰りで仕事してたら、何だか眠れなくなって。
仕方ないから、以前に購入した輸入ビールを飲んだのですが。

「こんな味だったかなぁ~。」

ビールはビールだし、アルコールはアルコールだ、と深く考えずに飲み干し眠りにつきました。
思い込めば、人間ある程度の事は出来るし、順応するものだと私は信じています。
信じていますけど。
どうなんでしょうかね。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-10 11:07 | 【日常】のらな時間割

自分の中の見えない部分

11月の公演が終わって少し落ち着いてやっとしたこと。
整体に行ってきました。

芝居の稽古中は気合もあって気づかなかった体のいろんなところの不調。
公演中、ラスト2日間になった時、朝起きたら足に痛みが走ってびっくりしたー。
歩き方が悪いのか、ふくらはぎに負荷がかかっていたらしいです。

自分の体なのに、自分で調整できないのも不思議だなぁ。

と思いつつも、やはり整体に行くとほぐれるほぐれる。

あっちを伸ばし、こっちをひねり。
また変なくせが体にかかっていたらしく、右側が固まっていたそうだ。
声にならない悲鳴もついでに出しきってきた。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-06 23:01 | 【演劇】芝居夜話

「オールド・ボーイ」

映画は好きだけど、映画館に見に行く映画は選ぶほうだ。
面白そうだなーという映画は、気長にビデオ化(今はDVD化かな?)を待つ。
面白そうだなーという映画の中で、大きな画面で見たい映画のみ、映画館へ見に行く。
見に行くとしても、観客が多い時は遠慮したい。

当然、映画館で映画を見る機会は少ない。

そんな私が久しぶりに、映画館へ映画を見に行った。
見てきた人の感想を聞いて、どうにも見たくなったのだ。

オールド・ボーイ

オールド・ボーイ』のHPを見ても、面白そうな内容だったし。
「今までの人生を復習しろ。そして思い出せ」
というキャッチコピーも、どんなストーリーに絡んで来るのか、知りたくて。
会社帰りに、ぶらっと一人で見てきました。





見終わった後、こんなに疲れる映画は、いや芝居も久しぶりだった。
おなかいっぱい。胸がいっぱい。
いろんな情報が体の中に押し込まれて、溢れそう。
それを取り出したり、ひっくりかえしてつなぎ合わせたり。
話は理解した。結末も分かった。
でも自分の中で反芻したい。咀嚼したい。

こんなに愛されたら、怖くなってしまうかもしれない。
でも怖くても手を離せないだろうな、失う方が恐ろしくて。
そんな映画。

15年監禁された男を演じた「チェ・ミンシク」のように、幅広い演技が出来るようになりたい。
自分だったらどう演じるか。

電車の中で座席に座りながら、そんな事を考えてしまいました。
[PR]
by zabakaraqujila | 2004-12-02 00:14 | 【日常】のらな時間割